全国のラーメンが集結!京都駅の拉麺小路・博多一幸舎に行ってきました!

未分類

この日はラーメンを食べに京都駅にある拉麺小路へ行ってきました!

京都拉麺小路は、札幌から博多まで全国各地から集まった有名店があつまる拉麺テーマパークです。

2003年11月にオープンし、2016年7月にリニューアルオープン
現在はラーメン店9店舗スイーツ店1店舗の合計10店舗で構成されています。

京都拉麺小路HPより

現在出店しているのは『白樺山荘』『東横』『坂内食堂』『富山ブラック麺家いろは』『東池袋 大勝軒』『ますたに』『ラーメン東大』『博多一幸舎』この8店舗に2018年6月15日にオープンした『色彩ラーメンきんせい』が加わり9店舗になりました。

札幌『白樺山荘』

京都拉麺小路HPより

こちらはこの拉麺小路のお店の中で唯一行ったことのあるお店。
札幌にあるラーメン共和国の店舗に行きました。

こってりした濃厚味噌ラーメン中太縮れ麺がスープに良く絡み満足感のある一杯です。
ラーメンが届くまで、ラーメンと一緒に食べたりできるゆで卵は無料食べ放題です!

白麹味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、にんにくなどと合わせる。さまざまな食材を厳選してきたが、それよりも大事なのは”さじ加減”。食材・タレ・スープのぶん料を足したり引いたりで完成した味噌ラーメンは、濃厚だがくどくない、極上の一杯。
味噌ラーメン 850円
塩ラーメン 850円
正油ラーメン 850円
[麺] 中太縮れ麺
[スープ] (こってり)□■□□□(あっさり)

新潟『東横』

京都拉麺小路HPより

こちらも濃厚系の味噌ラーメンのお店。
東横は白樺山荘と違って極太ストレート麺です。

新潟産コシヒカリを使用した麺は極太でムッチリと歯ごたえがあり、噛めば噛むほどスープの味噌の香りと自家製麺の小麦の香りが口いっぱいに広がります。東横の味噌ラーメンと言えば割りスープ付きというスタイルで濃厚なスープを薄めると、はじめ感じられなかったスープの甘みが楽しめます。
味噌ラーメン840円
シンプル味噌ラーメン690円
醤油ラーメン 690円
[麺] 極太ストレート麺
[スープ] (こってり)□■□□□(あっさり)

福島・喜多方『坂内食堂』

京都拉麺小路HPより

写真に撮った時のインパクトがすごい坂内食堂のラーメン。
チャーシューを楽しみたい時にはこちらですね!

毎日お店で仕込んでいる、手作りのとろ旨チャーシューは、幅広い世代の方に大好評!豚骨だけの旨味をじっくり炊き出した、コクのある透明な醤油風味の塩味スープが、手もみのシコシコ麺に良く絡みます。喜多方で半世紀以上も続く繁盛店の味をぜひ!
焼豚ラーメン970円
喜多方ラーメン680円
炙り焼豚ご飯セット980円
[麺] 平打中太縮れ麺
[スープ] (こってり)□□□■□(あっさり)

富山『富山ブラック麺家いろは』

京都拉麺小路HPより

祖母が富山出身で富山は味が濃いものが多いと聞いていたため、富山ブラックも味が濃い!と思っていましたが、口コミをみると見た目ほど濃くなく食べやすいラーメンなのだそうです。

日本最大級のラーメンの祭典、東京ラーメンショーで5度に渡り第1位を獲得した名店!その代表メニューが富山ブラックと呼ばれる真っ黒い醤油ラーメンです。魚の出だしが効いた独特のスープは意外にもあっさり飲めてしまい、その見た目とギャップが多くのファンに支持される秘密です!
富山ブラック肉盛そば 1250円
鶏白湯味玉ラーメン1000円
ベジタリアン京野菜サラダ麺 1000円
[麺] 中太麺
[スープ] (こってり)□□□■□(あっさり)

東京『東池袋 大勝軒』

京都拉麺小路HPより

関東に長く住んでいたので、『つけ麺といえば大勝軒』『大勝軒といえばつけ麺』というイメージ。
でもつけ麺だけでなく中華そばも置いているそうです。

スープは、先代山岸一雄が昭和36年東池袋に創業以来工夫を重ね、現在のげんこつ・豚足・鶏ガラベースとなり、ひき肉・煮干し・さばぶし。野菜などを加えて風味とコクが活きた豊かな味に仕上がりました。幅広い艘のお客様に喜んでいただける一杯です。
元祖つけめん(並) 850円
デラックスつけめん(並) 1200円
東京ラーメン(並)「中華そば」 850円
[麺] 中太ストレート麺
[スープ] (こってり)□□■□□(あっさり)

京都『ますたに』

京都拉麺小路HPより

せっかく京都に来たなら『京都ラーメンを食べたい』と、この日も外のお店に比べて長めの行列ができていました。

鶏ガラをベースに濃い目の醤油ダレと背脂をまぶしたあっさりしながらもコクのあるスープは細目ストレート麺との相性抜群!飽きのこないどころか懐かしい味わいで、幅広い先代の方に食べて頂ける一杯です。老舗の味を是非ご賞味下さい!
チャーシューメン+温泉卵 850円
担々麺 850円
中華そば(並) 650円
[麺] 細目ストレート麺
[スープ] (こってり)□□■□□(あっさり)

大阪『色彩ラーメンきんせい』

京都拉麺小路HPより

6月15日にオープンしたこちらのお店。
あっさりしたラーメンがお好きならこちらがおすすめです。

夜空に輝く金星のような色彩やかなラーメンを創りたい!そんな想いを胸に旨いラーメンを創り続けています。『だし』を大切にした旨味溢れるスープが特徴。『だし』を生かすタレ、もっちりとした京都拉麺小路特別麺を合わせています。数々のコンテストで受賞し、メディアでも取り上げられた、こだわりの一杯を是非、お召し上がり下さい!
味玉入り 黄金の塩 880円
特製 黄金の塩 1080円
特製 和風塩豚骨 1100円
[麺] 中太平打ち麺
[スープ] (こってり)□□□□■(あっさり)

徳島『ラーメン東大』

京都拉麺小路HPより

他のラーメン屋さんと違って甘辛く煮込んだ豚肉がのった徳島ラーメン。
なんと徳島ラーメンはご飯のおかずとして食べられるのだそうです。

大量の豚骨を長時間炊き込んだコクのある豚骨スープに、秘伝の醤油ダレが合わさった豚骨醤油スープ。そして、甘辛く煮込んだ豚バラ肉、トッピングとして生卵を加えるのが特徴。徳島ではらーめんと一緒に白ご飯を食べるのが主流です。行列のできる有名店であり徳島を代表する一杯です。
徳島ラーメン肉増(並) 850円
徳島ラーメン(並)700円
No.1東大スペシャル 1300円
[麺] 中細麺
[スープ] (こってり)□■□□□(あっさり)

博多『博多一幸舎』

京都拉麺小路HPより

今回行ってきたのがこちらの博多一幸舎です。

子育てしているとなかなかラーメン屋さんでラーメンを食べることが難しく、今回は久しぶりのラーメンでこってりしたものが食べたかったので『白樺山荘』と悩んだ結果こちらにしました。

豚骨本来の「旨み」「甘み」を引き出した濃厚でクリーミーなスープ。麺はスープとの相性抜群のオリジナル特注細麺です!福岡地醤油3種、魚系6種の出汁をブレンドしたタレが深いコクと風味を引き出します。博多ラーメン渾身の一杯をご堪能下さい。
味玉ネギチャーシューメン 1200円
博多黒ラーメン 850円
ラーメン 750円
[麺] 平打ち細麺
[スープ] (こってり)□■□□□(あっさり)

こちらもお昼時だったため行列ができていましたが、麺を茹でる時間が短いからか回転が早くあっという間にお店の中に入ることができました。

今回食べたのは『ラーメン 750円 バリカタ』です。
細かく麺の硬さを選べるのも博多ラーメンならではですよね。

座ってから2〜3分でテーブルにラーメンが届きました。

テーブルの上には替え玉専用タレにんにく、写っていませんがごま、しょうが、高菜が置いてありました。

にんにくは1粒がかなり大きめなので女性の中には抵抗がある方もいるかもしれません。
が、私はにんにく好きなので1粒プレスしてラーメンに入れて食べました。
(スーパーで買う安いにんにくの2〜3個分あるのでかなり効きます!)

ラーメンのボリュームは十分なのですがせっかくの博多ラーメンなので替え玉もしました。
1皿頼んで食べられるか不安もあったのですが結局1皿お願いして全部完食。

でも、注文後に替玉(150円)とは別に100円の半替玉があったのを知り、女性は半替玉でもいいかなと思います。

メニューの中には唐揚げもありました。
唐揚げ好きとしては気になるところですが替玉したかったので唐揚げは諦めました。

隣の方が頼んでいたのですがかなり大きめでボリューム満点でした!
唐揚げは1個から頼めるようです。

焼き窯スイーツ 茶筅

京都拉麺小路HPより

焼き釡スイーツ茶筅は、作りたてでしか味わえない、新感覚のスイーツ専門店。和のテイストを加えた『ひんやり熱々とろけるスイーツ』を季節に合わせて提供します。京の香り広がる、極上のデザートスイーツを通して、幸せなひとときを皆様と共有したい。そんな私たちの願いをのせて焼き釡スイーツ茶筅は誕生しました。
玉手箱スイーツ 1620円
お抹茶ピッツァ 842円
ドリンク各種 378円〜[ドリンク類はテイクアウトもできます]

食後は空中径路へ

食後に伊勢丹のエレベーターへ戻る際に通ったのがこちらの空中径路
京都駅には何度も来ていたのですが、空中径路へ来たのはこれが初めてでした。

空中径路は無料10:00〜22:00まで入ることができます。

途中3箇所に展望所があり名所案内板も設置されています。

ここは目の前に京都タワーが見えます。
この眺めが無料で見れるっていいですよね!

新横浜にあるラーメン博物館のように小さいサイズのラーメンは無いので、行ったら1店舗でお腹いっぱいになると思います。

でも次回、拉麺小路へ行ったらどのお店に行こうか考えるのも楽しいと思いますし、個人的にはこってり系の味噌ラーメン2店舗が気になっているので、また今年中に行けたらいいなと思います。

アクセス

京都拉麺小路HPより

コメント