腹筋より効果あるスクワット 毎日30回やったら痩せるのか?

未分類

結婚前はスタイルキープのためにダンスをやったりストレッチをしたりダイエットしたりしていました。

子育て初めてもうすぐ2年。
出産時に増えた14kgの体重はだいぶ下がりましたが体型は戻ったとは言えません。
お腹・太もも・ヒップのあたりが完全に弛んでる。

私の場合、なにか目標がないと頑張れない。
12月に予定されてる友達の結婚式を目標にダイエットを始めることにしました!

どの方法でダイエットするか

テレビでもネットでも色んなダイエットを紹介していて、自分が頑張り続けられる方法とちゃんと結果がでる方法がどれなのかわからないでいました。

楽なのを選べば結果はあまり期待できそうにないし、大変なのを選べば続かなそう。

調べた結果、短期間で効率よくダイエットできるスクワットダイエットを実行してみることにしました。
道具はいらないし時間もさほどかからない。
問題は『毎日続けられるか』どうか。

今回はちゃんと続けるためにブログでその過程を写真付きで載せて、自分でも痩せていく実感を感じられたら良いなと思っています。

スクワットダイエットとは

スクワットはダイエットは、大腿四頭筋・ハムストリングス・大臀筋など下半身の筋肉全体と腹直筋、外腹斜筋を効果的に鍛えられるため、私のような下っ腹やヒップや太ももで悩んでいる人にはぴったりの方法なのです。

スクワット15回で腹筋500回に相当するそうで、テレビやネットで話題になるのも納得です。

実はスクワットダイエットを行うのはこれが初めてではありません。
3年前に『30日スクワットチャレンジ』というものに挑戦していたのです。

それは1日目スクワット50回、2日目スクワット55回、3日目スクワット60回、4日目お休み、5日目スクワット70回…、
4日に1回お休みがありますが回数は毎日増えていきます。

最初は50回だったスクワットも30日目は250回です。
たしか私は20日目くらいで一回スクワットができなかった日があり、そこから続かなくなったような気がします。

そして、回数が多くなってきて1回1回のスクワットが雑になり、結果として正しいフォームじゃないスクワットを数だけこなしていたのです。

スクワットは回数よりフォームが大事!

そんなことはわかってる、と思われそうですが、
やはりフォームを毎回チェックしながら行うのはとても大切だと感じています。

できれば姿見の前に横向きに立ち、身体が下がった時に太ももと床が平行になっているか、面倒でもチェックすることで効果がでると思います。

あまり回数が多いと『早く終わらせよう』と思い、また一回一回が雑になってしまうので、
私は1日30回と決めました。

また朝◯回、昼◯回、夜◯回と分けていくと、
慌ただしい朝の時間に実行できない可能性が高く
1回でもスクワットをできないとやる気が下がってしまいそうなので、夜に30回まとめることにしました。

スクワットの正しいやり方は?

足は肩幅より少し広めに開きつま先は少し外側を向くようにします
(できれば鏡の前で横向きに立ちます)

お尻を真下に落とすイメージで膝を曲げます

お尻は後ろに突き出し膝がつま先より前に出ないようにし、
太ももと床が平行になるまで落とします
(鏡で太ももと床が平行になっているかしっかりチェック)

ゆっくり息を吐きながら膝を軽く曲げた所まで体勢を戻します

YoutubeやNAVERまとめなどに正しいスクワットの画像や動画が紹介されていました。

さっそくスクワットダイエットやってみました

まず今の身体の状態から。
8月27日の時点で、身長164cm、体重は52.3kg、ウエスト64cm、下っ腹(おへそから5cm下の一番出ている所)84cm、ヒップ93.5cm、太もも52.5cm。

今まで見て見ぬふりしてきましたが、ちゃんと計ってみると…やっぱりこれはマズイ。
お腹から太ももにかけてパンパン。

状況がわかったところで早速スクワットです!

30日スクワットダイエットをやっていたときは最初の1週間は楽勝でした。
でも今回はちゃんと鏡で一回一回フォームを確認しながら行ったら、半分終わった頃から背中が痛くなり、20回終わったところで一度10秒ほどの休憩をとりました。

私の場合息を吸いながら『1・2・3・4・5・6・7・8』で腰を落とし、
息を吸いながら『1・2・3・4・5・6・7・8』で元にもどします。

『1回1回正しくしっかりと』そして『毎日続けて習慣化すること』を目指して頑張ります!

ゴールは12/23の友達の結婚式。
それまでにこの身体意地でもなんとかしてみせます。

今後は1週間毎にスクワットダイエットの感想と経過をアップしていきます。

コメント